看護部

外来・病棟看護部門紹介

外来のご紹介
ひだまりクリニックは内科の診察を行っています。西区病院外来は耳鼻科外来、もの忘れ外来、皮膚科外来の診察を行っています。また、西区病院には、在宅医療部があり、看護師は訪問診療にも同行しています。その他、内視鏡、放射線科の業務など、幅広い役割を担っています。
外来看護師の役割は、患者さんの在宅療養を支援するために、医療・介護サービス機関と連携し調整力をつけることです。また、患者さんの生活を思い描ける力もつけることが必要です。この力をつけるために、他職種と情報共有、合同カンファレンス、気になる患者さん宅に訪問、電話での継続した関わりなどを実践しています。そして、受診困難な患者さんを在宅医療部につなぎ、訪問診療を行い患者さんが安心して地域で生活できるように支援しています。
障害者一般病棟のご紹介
2病棟は障害者施設等一般病棟です。障害者施設等入院基本料を算定しており、西区・手稲区に限らず勤医協の障害者病棟として療養できるよう目指します。具体的には、リハビリを中心とした療養、長期の安静・保存療法、在宅・往診患者さんなどの急性期疾患、終末期患者さんの苦痛緩和を中心としたケア、短期検査入院機能を持ちます。また、住み慣れた家・施設で安心して生活が送ることができるよう退院支援を進めます。

2病棟

急性期治療を終えた患者さんや、治療継続の患者さんを主に受け入れています。治療やリハビリを行いながら、これからどこで療養したいのか患者・家族の思いに寄り添った意思決定支援を行っています。
退院調整看護師をはじめ、医師・看護師・リハビリ技師・薬剤師・栄養士・ソーシャルワーカーが専門性を発揮したチームカンファレンスを定期的に開催し、入院早期から患者さんや家族の意思決定支援に力を入れている病棟です。
地域包括ケア病棟のご紹介
3病棟は地域包括ケア病棟です。急性期治療を終了し病状が安定した後、すぐに在宅や施設へ移行するには不安のある患者様に対し、在宅復帰に向けて医療管理、診察、看護、リハビリテーションを行うことを目的とした病棟で、在宅あるいは介護施設に復帰予定の方であれば対象となります。

3病棟

3病棟は地域包括ケア病棟として2016年の3月から稼働したばかりの病棟です。入院患者さんの多くは高齢者です。家に帰れない・介護する家族がいない・金銭面の問題など様々な背景を抱えた患者さんがいます。その気持ちを受け止めながら、限られた入院期間の中で安心して療養し、且つ安心してその人が望む生活の場へ送り出せる様、私たちは患者さん・家族の意思決定を支援する看護ケアの提供を今後も継続して行きたいと思っています。
医療療養病棟のご紹介
4病棟と5病棟は「医療療養病棟」です。急性期の治療が終わって症状が安定し、一定期間療養が必要な患者さんに対して、医学的管理のもとで日常の援助やリハビリによる機能訓練などを行います。
今後の療養先が今っていない方の退院調整や、施設への退院、長期療養型病院への転院までの待機としても利用できます。厚生労働省の定めた規程に従い、医療の必要度に応じた医療区分や、ADL(日常生活自立度)区分による包括評価を行っており、医療必要度の高い慢性期の患者さんを担当する病棟となっています。

「高齢者を支える病院」西区病院の医療療養病棟として、日々看護・介護の質向上に取り組みながら、患者さんを中心としたケアを心がけています。
看護師・介護福祉士が約半数ずつの割合で配置されており、それぞれの専門性を発揮し、病状のケアと生活のケア両面から入院生活を支援しています。

4病棟

4病棟は、次の療養先や自宅退院に向けての支援をしています。毎週実施している他職種参加のカンファレンスでは、高齢者総合機能評価の手法を取り入れ、患者さん一人ひとりの疾患の評価に加え、ADL、IADL、認知能、気分・情緒・幸福度、社会的要素・家庭環境などを総合的に評価し、評価の結果は患者さんや家族と共有しています。CGAを患者家族の理解を深め、退院に向けて個別性をとらえた支援をしています。
今後も患者さんと家族が安心して次の療養に向かうための支援をしていきたいと思っています。

5病棟

5病棟は、患者さんが安心して過ごせるように一人一人の患者さんを大切にしながらより良いケアの提供を心がけ取り組んでいます。
風船バレーなどのレクレーションや誕生会、夏は外出企画で公園などに出かけ、笑顔で楽しく過ごすことができるような企画もしています。
 終末期のケアでは、患者さんが何を大切に生きてきたのかを大事にしながら過ごしていただけるよう、多職種で話し合いながらケアを行っています。

外来受付

診療日
月~金・第一第三・第五土

休診日
第2/4土曜日・日曜日・祝祭日、年末年始(12月30日~1月3日)

診療時間
[午前] 8:30~11:30【診療開始 9:00】 / [午後] 13:00~16:00【診療開始 13:30】

診療体制表